リアルサイズのフェルトアイスクリーム

作品の記録用として始めてみました。

日々の記録用としてはInstgramで簡単に投稿していますが、こちらでは作り方の工程なども投稿していけたらなと思っています☺️

記念すべき(?)1ページ目は、フェルトのアイスクリームです。

タイトルで敢えてリアルサイズと書いていますが、最近は子どもたちがフェルトおもちゃでは全く遊ばなくなったこともあり、リアルサイズだと作ったものの収納がかさ張るため、このところミニチュアサイズの玩具を作ることも多いからなんですね。

ミニチュアについてはまた後日・・・

今日ご紹介するのはこちらのフェルトアイスクリーム。

コーンも自立する、重ねて遊べるアイスクリームです。

アイスの底に凹みを作るため、4枚のフェルトを縫い合わせる形にしました。

凹みはそんなに深く作っていなくて、中央をちょっと凹ませる程度。

ですが、底に重りとなる金属板(ワッシャー)を入れていますので、積み重ねやすくなっています。

今回、この重りを入れるタイプは初めて作りましたが、安定感があってなかなか気に入りました☺️

何より作りやすくて遊びやすい。

フェルトおもちゃって、素材の性質上そんなに長持ちするものではないと思うんですよね。

どんなに上等なフェルトを使っても、毛羽立ちとかは避けられないですし…1年も使えばかなり使用感があらわに・・・;;;;

なので私としては、出来るだけ簡単に作れて、何度も作れる(作りたくなる)ぐらいのデザインがイイなと思っています。

もちろん超リアルな、手間のかかるフェルト作品も素敵ですけどね。憧れもありますけど。

でも自分の技量を考えても、そこまではできないかなと(苦笑)

なので、私の作るフェルトおもちゃは至って簡単な作りです。

誰にでも作れます。

多分、写真を見ればすぐに真似できるような作品です。

それでいいと思っています。

簡単に出来て誰にでも真似できる。

簡単だから真似したくなる、何度でも作りたくなる、そんな作品を目指しています。

最近は子どもたちもフェルトおもちゃはすっかり卒業して遊ばなくなりましたが、作るのがただ楽しくて、今は自己満の趣味として続けています。

こうしてブログで作品を公開することで、誰かの役に立てたらな~なんて思いながら・・・

どこまで続くか全く不明ですが(この記事以降全く更新されなかったりして…)、これからちょっとずつ作ったものや作り方の工程を公開していきたいなと思います。

趣味にお付き合いいただきありがとうございます😊

ではまた👋

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村