2mmフェルトで作るシンプルな腕時計

もう1ヶ月ぐらい前に書きかけて中断していた記事を、今頃になって修正しながら書いています💧

シンプルな腕時計。

色が素敵で、いつか使おうと思って買っておいた2mm厚のフェルトを使いました。

1mmのものと違ってかなり丈夫なので、ベルト部分は1枚でも大丈夫そう。
白の方は2枚重ねましたが、オレンジのは1枚です。

針も2mmフェルトですよ~

縫い合わせる手間が省けるので、短時間で作れると思います。

手芸屋さんによっては置いていない店舗もあるので、私はネットで購入しています。

今調べたら、18cm角で135円というショップがありました!
150円ぐらいで買ったのにな~(^_^;

私はフェルトの種類やメーカーもですが、購入するショップも色んなところを利用しています。

こだわりとか特になく…
メーカー問わず、試してみて良いと思ったものを使い、お得で安心して利用できるショップならどこでもOKという考え。

とにかく色んなものを試すのが好きなので、100均のフェルトもリニューアルされたらとりあえず試します。
試作用や練習用に使ったり、柄フェルトとかメーカー品ではなかなか無いようなものも100均だと手軽に買えたりしますからね。

話のついでなので、100均のフェルトについて使ってみた感想を。

▫大判フェルト

まずは50cm以上の大判フェルトについて。
これはどの100均のものも質は良くないです💧
薄いし、ムラがあるし、縫いにくい。
直ぐに毛羽立つので、練習用か自宅用のおもちゃに使うのが精一杯でしょう。

昔はセリアのものは全く使い物にならなかったけど、最近少しは(ホントにほんの少しだけ)良くなったかな?
ダイソーはセリアよりはマシだけど、何故か色によって質に差があったりします。。。

ダイソーもセリアも昨年ぐらいにリニューアルされて、色が増えたり質も少しずつ改善されているみたいですね。
あのサイズで108円とかなりお得なので、大きな作品で、頻繁に触らないもの…例えばオーブンとかピザ窯とか、ガスレンジとかを作るのには良さそうですね。

▫18cm角フェルト

ダイソーでは5色セット、セリアでは3色セットで販売されている18cm角フェルト。

私の個人的な感想ですが、セリアのものはサンフェルトのウォッシャブルにかなり近い品質だと思います。

パッケージが『洗えるフェルト』『洗えるカラフルフェルト』『classic color felt』とありますが、おすすめは『classic color felt』と『洗えるカラフルフェルト』。
『洗えるフェルト』は上二つに比べると質が落ちる感じがします。

classic color~ は、サンフェルトのウォッシャブルには無い色なので重宝します。
サンフェルトで同じ色…となると2mm厚のマーブルフェルトとか、高級な『アメリカンカントリーフェルト』とかになってしまいますからね😶💧

さて、ではダイソーのはどうかと言うと。
私が手芸を始めたての頃、4年前ぐらいに5色セットものを買ったことがあるのですが、ほとんど使い物になりませんでした💧
それ以来購入していないので、今どんな感じなのか…ちょっと分かりません。
そもそも18cm角で一般的な色なら、わざわざ質の劣る100均フェルトを買う必要がなく。。
気軽に、できるだけお金をかけずにやりたいという方には良いかもですが、おすすめはしません。

あと、最近ダイソーでは3枚セットの日本製フェルトが販売されるようになりました。
試しに黒と白が入ったセットを使ってみましたが、質感は結構硬めです。
目が詰まってしっかりはしているのですが、サンフェルトのウォッシャブルのようなしなやかさがありません。
サンフェルトに慣れている方は少し抵抗があるかもしれませんね。

▫柄フェルト

サンフェルトや清原、藤久などのメーカーには無いような可愛い柄付きのフェルトも、百均では気軽に入手できます。

特にダイソーの柄フェルトは、和柄やシンプルな水玉柄、星柄、アニマル柄など種類も豊富。
セリアは今のところ種類が少ないので今後に期待です。

柄フェルトは質感が独特で(百均以外のものも)、縫いづらかったり耐久性が心配な面もありますが、柄が入ると作品が華やかになるので、あると便利な素材ですね。

百均フェルトについて私なりの感想を書きましたが、使用感は個人によって違うかと思いますので、参考程度に見ていただけたらと思います。